千葉大学教育学部附属幼稚園のHPへようこそ!

 千葉大学教育学部附属幼稚園のホームページを訪ねていただき、ありがとうございます。

 附属幼稚園は明治36年(1903)に千葉幼稚園として開園以来、幼児教育の実践を積み重ねてきました。1903年はライト兄弟による人類初飛行の年でもあり、歴史の重みを感じます。本園の経験豊富な教職員は皆とても仲がよく、アットホームな関係が子どもたちにも伝わり、笑顔の絶えない明るい幼稚園となっています。広い園庭には多彩な植生が見られ、自然との触れ合いからの新しい発見に満ちた毎日を皆で楽しく過ごしています。このような幼稚園生活の中で将来に向けたさまざまな基礎が培われていると考えています。  

 本園はまた、国立大学法人の附属幼稚園として、幼稚園教員を目指す大学生のための教育実習を行うとともに、これからの幼児教育を創成するための研究・実践を行う研究校としての役割も担っています。  
 千葉大学、とりわけ幼児教育教室をはじめとする教育学部の支援、そして附属小学校、附属中学校、附属特別支援学校との連携のもと、附属幼稚園は着実に使命を果たしていきたいと考えています。本園の保育実践、研究、諸活動に、皆様方からの益々のご指導・ご鞭撻・ご協力を賜ることができれば幸いです。

 

園長 大和政秀



News

新着・更新 最新の30件が表示されています(10日以内の記事にはNew! が付いています)


  • 公開研究会の概要・参加申し込みはこちらから

  • 保健関連の各種書式のダウンロードはこちらから

  • 園児募集についてはこちらから